バナジウム水は子どもに大丈夫?

皆さんこんにちは。
「富士山の天然水」をお届けする株式会社マーキュロップの岡本です。

お子様が1歳の頃から「富士山の天然水」をご愛飲いただいているお客様から、
こんなお問い合わせをいただきました。

『バナジウム水は放射線を出すから子どもには危険(?!)と、Q&Aサイトで見て
不安になったのですが…バナジウム入りの富士山の天然水は、子どもに大丈夫?』

バナジウム水が放射線・・・初耳です。
震災後、情報が氾濫していますね。。

バナジウムとは、カルシウムやナトリウムなどと同じ「ミネラル」の一つです。
血糖値や高血圧を下げたり、ダイエット効果があるとか(?)研究されている成分ですが
このバナジウム、ミネラルウォーター以外にも様々な食べ物に含まれています。

例えば
・干しひじき 520㎍
・味付けのり 270㎍
・あさり   110㎍
・うに    63㎍
・ホタテ   32㎍
(可食部100g当たり)
※1㎍(マイクログラム)=1/1000mg
その他、パセリ、大豆、小魚、そば、卵、マッシュルーム、海藻、などにも。

そもそも人の体内にも、必要な成分として含まれています
あなたも私も、体内にバナジウムを持っています。
危険なものではありません。

私も、家電などを選ぶときにはユーザーのレビューなどをよ〜く見て比較しますが、
口コミ的な情報を見て「富士山の天然水」についてご不安になられた時には、
ぜひ直接私たちマーキュロップへお問い合わせください(^^)v
Webからのお問い合わせフォーム≫

補足ですが、マーキュロップ「富士山の天然水」に含まれているバナジウム
(67㎍/L)は、濃縮添加などせず自然のままの成分状態です。
食品衛生法に従い加熱殺菌を行った、無添加の本物の「天然水」です。
子どもや赤ちゃん、妊婦さんにもご安心してお飲みいただけいただけますよ^^

::::::::::

「富士山の天然水」・ウォーターサーバーに関するお問い合わせ・お申込みは、
株式会社マーキュロップお客様窓口
0120-140-096 受付時間9:30〜18:00(日曜除く)
マーキュロップ「富士山の天然水」の新規お申込はこちら≫