暑い夏☆フレーバーウォーター

皆さん、こんにちは。
ウォーターサーバーで「富士山の天然水」をお届けする
株式会社マーキュロップの岡本です。

毎日、暑い日が続きますね^^
熱中症にならないようウォーターサーバーでこまめに水分補給を。
外出時にも、ぜひ保冷マイボトルを持ってお出かけください♪

スタッフも、配送車に、天然水と氷を入れたマイボトルを持って
皆さんのご自宅へ「富士山の天然水」をお届けしています。

ところで皆さん、マーキュロップの“カレンダー”を
ご自宅のウォーターサーバーの近くに貼っていただいていますでしょうか?
※年に一度、年末の配送時にお渡ししています。

ウォーターサーバー「富士山の天然水」カレンダー2012

2012年のカレンダーには、かんたんなクイズと、天然水に関する
オススメ情報やワンポイントレシピなどが載っています♪

7月はフレーバーウォーターのレシピです。
カレンダーの写真は、爽やかな かんきつライム&ハーブのミント。
他に、レモンやオレンジなどお好みでお楽しみくださいマセ。

こういうシンプルな飲みものこそ、
まろやかな「富士山の天然水」のおいしさが引き立つのですよね^^

::::::::::

「富士山の天然水」・ウォーターサーバーに関するお問い合わせ・お申込みは、
株式会社マーキュロップお客様窓口
0120-140-096 受付時間9:30〜18:00(日曜除く)
マーキュロップ「富士山の天然水」ホームページはこちら≫

天然水で 「わらびもち」 と 「くずもち」

皆さん、こんにちは。
「富士山の天然水」をお届けする株式会社マーキュロップの岡本です。

先週末は、オフィスから2駅ほどの距離にある、丸の内の三菱一号館美術館へ
行ってきました。「KATAGAMI Style 世界が恋した日本のデザイン」展を
見てきたのですが、中庭にバラがたくさん咲いていました。
関東は、すっかり新緑も深まる季節ですね^^

***
さて今日は「わらびもち」と「くずもち」の、ちょっとした…スタッフ日記です。

マーキュロップ「富士山の天然水」で作るお客様向けの料理教室は現在、
「彩り和食でおもてなし」というタイトルで “飾りいなり寿司” のメニュー
開催しています。食後のデザートには「わらびもち」を作ります♪

≪ 料理教室 「彩り和食でおもてなし」 の今月の開催予定 ≫
◆6月 9日(土)11:30〜14:00 神奈川 相模原エリア(最寄りは橋本駅)
◆6月23日(土)11:30〜14:00 神奈川 横浜エリア (最寄りは上大岡駅)
◆6月28日(木)11:00〜13:30 埼玉 大宮エリア (最寄りは土呂駅)
→ いずれもまだ5/30AM現在、空席がありますがお早めにお申込みください♪

今回のメニューのレシピチェックの際に、私も実際に作ってみて、
わらびもちって、こんなにカンタンにできる和菓子だったの!?と、
びっくり嬉しく、家でも作ろうと思い「わらび粉」を買ってみました。

・・・のつもりが実は私、わらび粉とくず粉を間違えました・・・。

若干のショックを受けつつ「くず粉」の箱の裏面に書かれた「くずもち」の
作り方を見ると、料理教室で作った「わらびもち」と、ほとんど一緒!?

と、いうことで作ってみました♪
ミネラルウォーター「富士山の天然水」で、くずもち。

ミネラルウォーター富士山の天然水でくずもち1
計量した真っ白なくず粉と、砂糖(色の濃い、洗双糖を使いました)に
計量したミネラルウォーター「富士山の天然水」を混ぜます。

ミネラルウォーター富士山の天然水でくずもち2
くず粉と砂糖が混ざったら火にかけ、注意しながらゆっくり混ぜます。

ミネラルウォーター富士山の天然水でくずもち3
かたまり始めたら要注意!力がいりますが手早く練り、炊き上げます。
バットに広げて冷やし、切り分けて完成!黒豆きなこと黒蜜でいただきました。

ミネラルウォーター天然水でくずもち4

マーキュロップの料理教室、今回の「彩り和食でおもてなし」メニューは
◇お好みいなり寿司
◇豆腐とわかめのおみそ汁
◇切干大根とホタテの和え物
◇「わらびもち」 ※お間違いなく♪

ウォーターサーバーで「富士山の天然水」をご愛飲中のお客様は
お客様専用サイトサンキュロップから料理教室にお申込みいただけます≫

それでは皆さん、梅雨までの約1週間(?)すがすがしい初夏を楽しみましょう^^

::::::::::

「富士山の天然水」・ウォーターサーバーに関するお問い合わせ・お申込みは、
株式会社マーキュロップお客様窓口
0120-140-096 受付時間9:30〜18:00(日曜除く)
マーキュロップ「富士山の天然水」ホームページはこちら≫

水の違いを実感する料理教室

皆さんこんにちは。
「富士山の天然水」をお届けする株式会社マーキュロップの岡本です。

先日このブログで、メニューの最終チェックと撮影の様子をお伝えしました
料理教室新メニュー「彩り和食でおもてなし」について改めてご紹介しましょう。

マーキュロップの料理教室は、冷水・温水の出るウォーターサーバーと
硬度29.8の軟水である「富士山の天然水」を、ポイントをおさえて活用
しながら料理の基本も改めて見直せる、お客様向けのオトクな教室です^^

4月30日(月・祝)に東京エリアから開始する新メニューは
(写真は左手前から反時計回り)

◇お好みいなり寿司
◇豆腐とわかめのおみそ汁
◇切干大根とホタテの和え物
◇わらびもち
ウォーターサーバー「富士山の天然水」料理教室撮影4

華やかに飾り付けられた いなり寿司がメインに見えますが、
実は・・・「豆腐とわかめのおみそ汁」が今回のメニューの隠れた主役!

「豆腐とわかめのおみそ汁」名前も見た目も“普通”なのですが
・おいしい天然水を使うこと
・正しく材料を測ること

の2つが主なポイントです(と聞いてもやっぱり“普通”な感じが否めない…)

それと、今回は2種類のだしが学べます^^
・いなり寿司の酢飯のごはんは、昆布だし
・豆腐とわかめのおみそ汁は、煮干しだし

そして、どんな水を使うかによって料理の味が大きく変わることを実感するため
昆布だしを使って「富士山の天然水」と水道水との味比べも行います。

ミネラルウォーター天然水で昆布だし味比較
上の写真は昆布を、天然水と水道水に入れて2時間だけ置いたもの【上段】と、
丸1日置いて昆布の味をしっかりと出したもの【下段】、です。

事前に社内で比較してみたときに、2時間のものではあまり昆布が
目立たないため、普通に“天然水と水道水の味の違い”を感じるだけですが

一晩でしっかりと昆布の味をだしたものは、明らかに「だしの味が違う!」ので
おみそ汁や、だしを使う煮物など料理に使う水の重要さを実感します。
料理教室「彩り和食でおもてなし」では、1日置いたもので味比べを行います☆

なかなか自宅で試さないかと思いますのでご愛飲中のお客様は
ぜひ、マーキュロップ料理教室へお越しください^^

::::::::::

「富士山の天然水」・ウォーターサーバーに関するお問い合わせ・お申込みは、
株式会社マーキュロップお客様窓口
0120-140-096 受付時間9:30〜18:00(日曜除く)
マーキュロップ「富士山の天然水」ホームページはこちら≫

“彩り和食でおもてなし”新メニュー最終チェック!

皆さん、こんにちは。(すみません ご無沙汰してます…)
「富士山の天然水」をお届けする株式会社マーキュロップの岡本です。

桜も咲きはじめ、新年度がスタートしました!
お子さんが入学を迎えた方もいらっしゃいますでしょうか。

今日は、料理教室の新メニュー“彩り和食でおもてなし”
の撮影&最終レシピチェックの様子をお届けします。

マーキュロップの料理教室は、2009年の開始から3年、
着々と回を重ね、これまで延べ400名以上もの方にご参加いただきました。
この継続も、お客様皆様のおかげです。ありがとうございます。

下の写真は、講師をお願いしている料理家の柳瀬さんの自宅兼スタジオで、
料理教室担当の弊社古川が自ら実感するため“わらびもち”を作っているところ。
奥ではカメラマンの島川さんがカメラをセッティング中です。

ウォーターサーバー「富士山の天然水」料理教室撮影1

今回の新メニューのメインは“飾りいなり寿司”。
ラップに広げて作っているのは、一口サイズで食べやすい“ロールいなり”。
ウォーターサーバー「富士山の天然水」料理教室撮影2

撮影後のセットのままデジカメで撮ってみました^^
ウォーターサーバー「富士山の天然水」料理教室撮影4

今回、おいしい天然水をお届けするマーキュロップの料理教室としては
隠れた主役は、なんと普通の「おみそ汁」です。

メニュー詳細は、第1回 東京開催のご案内と一緒にお知らせ致します。
少々お待ちくださいませ♪

::::::::::

「富士山の天然水」・ウォーターサーバーに関するお問い合わせ・お申込みは、
株式会社マーキュロップお客様窓口
0120-140-096 受付時間9:30〜18:00(日曜除く)
マーキュロップ「富士山の天然水」ホームページはこちら≫

「富士山の天然水」で筑前煮

皆さん、こんにちは。
「富士山の天然水」をお届けする株式会社マーキュロップの岡本です。

今日は、1年で1番夜の長い日≪冬至≫ですね。
ゆず湯に入り、カボチャを食べると風邪をひかない日(のはず)ですね?

しかしなぜ、おいしい北海道産カボチャが出回らなくなるこの冬の時期に、
カボチャを食べる風習があるのか、実はずっと不思議に思っていたのですが

「カボチャは丸ごと置いておくと保存ができるために、昔は冬の貴重な
栄養源だったため」だと最近、聞いて納得しました♪ 皆さんはご存じでした??
( ちなみに私はカボチャの一大産地、北海道の出身です^^ )

***

今日は、カボチャと同じく “ほっくり系野菜” の
さつまいも(こちらは南の鹿児島産)入りで、筑前煮を作りましょう。

料理に使っている水も「富士山の天然水」ですが、写真に写っている
ルクルーゼなどの鉄鍋を使うと、天然水の量はかなり少なめになります。
天然水の販売促進になりません^^;

ミネラルウォーターで料理筑前煮1

ではお鍋に蓋をして、約20分後の完成を待ちましょう^^

以前、天然水で作るポトフについて書いたときにもお伝えしましたが、硬度が低く
やわらかい軟水の「富士山の天然水」を料理に使うと、ちょうど天然水の味の特徴と
同じように、しっとりとまろやかに、少〜しあまくやわらかく仕上がります。

・・・と言いますが「味や感触」を言葉で伝えるのって難しいですね。

料理にまでミネラルウォーターは使っていないという方は、ぜひ
いつもより、ちょっと豪華なクリスマスの食卓でお試しください♪

パパはわからなくても、子どもはわかってくれる!とお客様からよく聞きます(笑)

::::::::::

「富士山の天然水」・ウォーターサーバーに関するお問い合わせ・お申込みは、
株式会社マーキュロップお客様窓口
0120-140-096 受付時間9:30〜18:00(日曜除く)
マーキュロップ「富士山の天然水」ホームページはこちら≫

天然水でコーンスープ♪

皆さんこんにちは。
「富士山の天然水」をお届けする株式会社マーキュロップの岡本です。

関東も紅葉シーズンになりました。皆さんいかがお過ごしですか?
週末はおうちでゆっくり煮込み料理や、鍋ものを作ったり、
旬のアップルパイなどを焼いた方もいらっしゃるでしょうか♪

私は冬になると週に一度、朝食にスープを作ります(日曜限定^^;)

お鍋にコーンクリーム缶を温め、コンソメを入れて、
「富士山の天然水」はウォーターサーバーの“温水”で使うのが一番早いです。笑

ミネラルウォーターでコーンスープ調理中
「富士山の天然水」と牛乳の割合はお好みで(写真は、天然水と牛乳5:5くらいです)。
塩少々で味を調え、最後にお好みで香りのよいオリーブオイルを数滴。

ミネラルウォーターでコーンスープ完成
たっぷりのコーンスープに、昨日はソフトフランスパンと、
いただきものの、ごまのグリッシーニ(!)を添えました^^v
もう少し余裕のある日の手作り“かぼちゃのスープ”はこちら≫

忙しい平日には、カップスープにウォーターサーバーが大活躍ですよ。
ウォーターサーバーで作るカップスープの例≫

料理にも合うマーキュロップ「富士山の天然水」、
この季節は、ぜひ温水(85〜95℃)もご活用くださいませ♪

::::::::::

「富士山の天然水」・ウォーターサーバーに関するお問い合わせ・お申込みは、
株式会社マーキュロップお客様窓口
0120-140-096 受付時間9:30〜18:00(日曜除く)
マーキュロップ「富士山の天然水」ホームページはこちら≫