お申込み お問い合せ

おいしい日本茶の淹れ方

2010.12.27

皆さん、こんにちは。
「富士山の天然水」マーキュロップの岡本です。

日本人なら知っておきたい“正しい日本茶の淹れ方”、皆さん自信はありますか?

ちなみに私は・・・富士山の天然水のおいしさを生かすオリジナル日本茶を茶師の方と開発したり、
お客様向けの抹茶や日本茶レッスンを実施するうえで、茶道の先生や日本茶インストラクターの方とお会いするという、ここ2年程の仕事の中で、図らずも学びました。笑
でも同時に、かなり奥深いことがわかったので、まだまだ…です。

ミネラルウォーターでオリジナル日本茶
こちらはちょっと特別な、オリジナル日本茶開発風景↑
左が茶師佐々木さん、右がマーキュロップの社員です。

それではおいしい日本茶の淹れ方、ご紹介します^^v
ポイントは“なんとなく”感覚で入れてしまいがちな、茶葉の量とお湯の量、待つ時間です。

【分量】
・煎茶の茶葉        4g(目安はティースプーン2杯分)
富士山の天然水 お湯 120ml

【淹れ方】
1.急須を温めます(こだわり具合により省略可)。
ウォーターサーバーから急須に温水(分量外)を注ぎ、温まったら水を捨てます。

2.使用する湯のみに、ウォーターサーバーからお湯120mlを注ぎ、少し置いてお湯を適温にさまします。軟水の、おいしい天然水で淹れてください♪ 味に差が出ます。
<Point!>マーキュロップ社内で一番おいしく淹れる古川さん曰く、
「湯のみを持ったときにギリギリ3秒くらい持てる温度がお茶を入れる適温と言われている。」ウォーターサーバーで日本茶1

3.急須に茶葉を4g(目安はティースプーン2杯分)入れる。

4.2で適温になった湯のみのお湯を急須に入れ、蓋をして30秒待ちます
<Point!>
・急須を振ったりせず、しずかに待ちます。
・待つ時間は、茶葉の開き具合をみて加減してください。
ウォーターサーバーで日本茶2

5.お茶を湯のみに注ぐ。最後の1滴まで湯のみに注ぎ切ったらできあがり!
ウォーターサーバーで日本茶3

【2煎目の淹れ方】
すでに茶葉が開いているので、ウォーターサーバーの温水(85〜95℃)を急須にそのまま入れ、すぐに湯のみに注いでどうぞ。

茶葉の量や待つ時間の長さなどは、ぜひ何度かお試しください(^^)v
“水出し”日本茶のおいしい淹れ方はコチラ≫

::::::::::

「富士山の天然水」・ウォーターサーバーに関するお問い合わせ・お申込みは、
株式会社マーキュロップお客様窓口
0120-140-096 受付時間9:30〜18:00(日曜・年末年始除く)

Web限定オトクな入会キャンペーン・お申込はこちら≫

       

富士山の天然水 12リットル 1,760円(税込)            
あんしんサポート料 月713円(税込)※ウォーターサーバーの機種により異なります。

お申込はこちら
お申込み

0120-140-096

受付時間 9:00~17:00(日曜除く)

上に戻る