お申込み お問い合せ

ウォーターサーバーの選び方⑤解約条件の最低利用期間と違約金をチェックしよう

2022.01.13

ウォーターサーバーに限らず、製品が実際に届いたり、使ってみたりしたら、「想像していたのとはちょっと違っていた」なんてこと、ありますよね。そんなとき、すぐに返却や解約ができればいいのですが、ウォーターサーバーの解約には「条件」があります。条件をクリアしないと違約金が発生することも……。いざというときに、「違約金が必要なんて知らなかった」とならないよう、本記事で解約の条件と違約金についてぜひチェックしてください!

◆ウォーターサーバーの解約には「条件」がある

ウォーターサーバーを導入するにあたって、水の種類や機能、デザイン、料金などを徹底的にリサーチしているという方も多いのではないでしょうか。けれど、いざウォーターサーバーが届いて使ってみたら、「思っていたのとは違った」と思ってしまう可能性はゼロではありません。

実際、「水がおいしくなった」「配送の融通が利かず、水をなかなか受け取れない」「メンテナンスがなく、衛生面が不安」などの理由から、解約したり、ほかのメーカーに乗り換え(切り替え)たりするケースもあるようです。ただ、解約やほかのメーカーへの乗り換えを検討する際には、「最低利用期間」(または「最低契約期間」)をチェックする必要があります。

最低利用期間は、ウォーターサーバーのメーカーと利用者との間で結ばれた、「最低○年は同社のウォーターサーバーを使います」という契約です。最低利用期間は、ほとんどのウォーターサーバーで設けられています。期間はメーカーによって異なり、たとえば、あるメーカーの最低利用期間は1年以上ですが、2年、3年というメーカーもあります。

また、「Aサーバーの最低利用期間は1年」「Bサーバーの最低利用期間は2年」という具合に、機種ごとに最低利用期間が異なる場合もあります。 無料で解約するには、基本的に、最低利用期間をクリアしていることが条件となります。この最低利用期間を知らないと、いざ解約するときに思わぬ出費となることもありますので、契約前、あるいは解約前には必ずチェックしましょう。最低利用期間はメーカーのHPやパンフレット、あるいは契約書などで確認できます。

◆最低利用期間内に解約したら違約金が発生することも!

最低利用期間を過ぎていれば、無料で解約できるメーカーがほとんどです。したがって、解約するなら最低利用期間後がベストといえます。

とはいえ、最低利用期間は2~3年が一般的。「急に引っ越しが決まり、次の家にはウォーターサーバーを置く場所がない」「もっと気に入ったウォーターサーバーを見つけたのですぐに変えたい」など、最低利用期間内に解約せざるを得ないケースもあるはずです。そんなときはどうしたらいいのでしょうか。

最低利用期間内であっても解約は可能です。ただし、ほとんどの場合、最低利用期間内の解約には違約金(解約金)がかかります。金額はメーカーによって異なりますが、相場は1~2万円といったところ。

また、違約金とは別に、指定期日までに解約の連絡をしなかった場合は次回発送分の水代や送料の実費負担を求められたり、ウォーターサーバーの撤去・回収費用を請求されたりすることもあります。最低利用期間について確認するときは、違約金についても調べるようにしましょう。

◆マーキュロップの最低利用期間は6か月。違約金は5000円

ここからは、マーキュロップの最低利用期間と違約金について説明します。

マーキュロップでは、最低利用期間を6か月と定めており、これにプラスして、天然水ボトルの注文数が12本以上という条件があります。利用期間が6か月以上で、かつ天然水ボトルの注文数が12本以上であれば、解約は無料です。いっぽう、利用期間が6か月未満、ボトルの注文数12本未満で解約する場合は、違約金5000円がかかります。

なお、「天然水ボトルの注文数が12本以上」という条件については、クリアできるかどうかをあまり心配する必要はないかもしれません。マーキュロップでは、1回の配送につき天然水ボトル2本以上でお届けしています。3~4人家族の場合、月に3~4本ご注文されるケースがほとんど。利用期間が6か月以上なら、注文数12本以上という条件は問題なくクリアできる方が多いからです。

ほかのウォーターサーバーのメーカーと比べると、最低利用期間6か月、違約金5000円という条件はゆるめといえます。条件をあえてゆるめにしているのは、製品とサービスに自信があるからです。

マーキュロップの「富士山の天然水」は、富士山麓の中でも標高No.1の水源から汲み上げた、正真正銘の天然水。天然のミネラルがバランスよく含まれているので、口当たりがやわらかく、まろやかで、ほんのりやさしい甘みが感じられます。

その味は、世界でも評価されていて、「世界食品オリンピック」「食品のノーベル賞」とも呼ばれるモンドセレクションにおいては、9年連続で金賞を受賞。また、世界的な美食のプロが味を評価する「ITI」の優秀味覚賞においても、最高ランクの三ツ星を8年連続で獲得しています。

ダイヤモンド味覚賞

このほかマーキュロップでは、天然水を扱うメーカーとしてはめずらしい自社配送を実施。1年に1回のペースでウォーターサーバー本体を交換するメンテナンスも行っています。

こうしたサービスや「富士山の天然水」の味を支持してくださるお客様も多く、一度はほかのメーカーに乗り換えたものの、「マーキュロップの『富士山の天然水』のほうがおいしかったから」「マーキュロップは自社配送で本数の変更などにも臨機応変に対応してくれるから」「家の中の3階まで運んでくれるから」と、再契約される方も少なくありません。

ウォーターサーバー選びで後悔しないためには、水のおいしさや配送方法、メンテナンスの有無といった基本事項はもちろん、最低利用期間や違約金といった解約の条件まで、トータルで判断する必要があります。ウォーターサーバーを選ぶ際はぜひ、本記事を参考にしてくださいね。

なお、マーキュロップでは、すでにほかのメーカーのウォーターサーバーを契約していて、「最低利用期間内だけどマーキュロップに乗り換えたい」という方のために、「乗り換えキャンペーン」を実施中です。他社違約金負担分として、最大20,000円(税込)をキャッシュバックします。当てはまる方はどうぞご利用ください。


       

富士山の天然水 12リットル 1,760円(税込)            
あんしんサポート料 月713円(税込)※ウォーターサーバーの機種により異なります。

お申込はこちら
お申込み

0120-140-096

受付時間 9:00~17:00(日曜除く)

上に戻る