お申込み お問い合せ

放射性物質の検査結果を更新しました

2011.06.20

皆さん、こんにちは。
「富士山の天然水」をお届けする株式会社マーキュロップの岡本です。

先日15日、放射性物質の測定検査結果を、HP上に更新致しました。
検査結果はこちら(PDFが開きます)≫

震災以降 放射性物質の検査は、弊社では通常の「水質検査」に加えて、
月に1度行ってきました。しかし最近になってまた様々な報道の影響から
「子どもが飲むので不安で…」とお問い合わせが増えています。
そのため来月からは頻度を増やし、月に2度、1日と15日(休日の場合は翌営業日)
に取水して検査を実施、これまで同様ホームページにて公開して行きます。
マーキュロップ「富士山の天然水」のホームページはこちら≫

※取水後、検査結果が出て公開するまでには、1週間程度かかります。
※「放射性物質」以外の通常の“水質検査”は、工場では毎日、
外部機関による検査は月に一度、これまで通り行っていきます。

***

さて、「検査、検査」と私から言っていながらではありますが・・・
そもそもマーキュロップ「富士山の天然水」に放射性物質に関する検査は
必要なものではありません。えっ?なぜでしょうか?

富士山の地下170mの深井戸から採水している「富士山の天然水」に、
放射性物質が影響・混入するとは考えられないためです。

水道水などを原水として製造されている加工水(RO水)とは異なり、
「富士山の天然水」は、原水に放射性物質が含まれていません。
また天然水の中でも、地表に湧き出る湧水や、浅井戸の水と比較しても、
特に深井戸の天然水は、地表の環境汚染の影響は受けないと言われています。

ウォーターサーバーをご検討される場合は、原水にどのような水が使用されているか
(水道水?湧水?深井戸の天然水?)を確認されることをお勧めします。
小さな子どもにも安心な水を選ぶポイントは3つです。

マーキュロップ「富士山の天然水」は、
・品名   ナチュラルミネラルウォーター (天然水だけが、こう表記できます。)
・採水地  静岡県富士宮市 地下170m (170mは、つまり深井戸です。)
・主な処理 加熱殺菌 (これなら赤ちゃんにも煮沸不要です。)
「加熱殺菌」やミルク用の水の煮沸について、詳しくはこちら≫

このような「富士山の天然水」の確かな安全性の説明を、
スタッフがお客様おひとりおひとりに対してご納得いただけるまで真剣に
お伝えすることができれば、本来、検査結果の書類など不要だと思うのです。
でも情報が混乱している今、口頭や文章で説明してもピンとこないです…よね…?

よりご安心いただくために、目に見えてわかりやすく根拠ある証明書として、
検査機関による結果の書面を公開しています。

書面に頼らなくてもしっかりとお伝えしていける私たちスタッフ
ひとりひとりの力と、お客様との信頼関係を、もっと育んで行きたいです^^

::::::::::

「富士山の天然水」・ウォーターサーバーに関するお問い合わせ・お申込みは、
株式会社マーキュロップお客様窓口
0120-140-096 受付時間9:30〜18:00(日曜除く)
マーキュロップ「富士山の天然水」ホームページはこちら≫

富士山の天然水 12リットル 1,630円(税別)
あんしんサポート料 月649円(税別)※ウォーターサーバーの機種により異なります。

お申込はこちら
お申込み

0120-140-096

受付時間 9:00~17:00(日曜除く)

上に戻る