お申込み お問い合せ

12Lのボトルを持ち上げるコツ

2011.02.21

ウォーターサーバーのボトルは…大きいです。12リットル入りの「富士山の天然水」のボトルの交換時には、約12kgのボトルを持ち上げなければなりませんが、
持ち方のコツがあります。

「この重いボトル、持てるかしら…」と、私もウォーターサーバーを自宅に置く際、自分で思いましたが、マーキュロップのボトルには掴みやすい取っ手もついていますし、ちょっとしたコツと、慣れ、です。

コツをご紹介します。まず、ボトルを保護するケースからは、このようにボトルの首(フィルムの上から)と、取っ手をそれぞれの手で持つと、出しやすいです。
ウォーターサーバーボトル交換1

持ち運びにも収納にも、青いケースはあった方が積み重ねもできて便利ですが
ケース不要の方は、ケース無しでもお届けできます。
ウォーターサーバーボトル交換2

そして、「富士山の天然水」ボトルをウォーターサーバーにセットするとき、ボトルの取っ手は“逆手に”持ちます!逆手(さかて)とは??
ウォーターサーバーボトル交換8

逆手というのは、わかりやすく言うと、コップを持つときの手の向きではなく、
大根を土の中から引き抜くときの手の向きです(←やったことはありません)
ウォーターサーバーボトル交換8

ぐいっと持ちあげて、取っ手をつかんだままボトルをひっくり返します。“逆手”に持っていると空中で持ち変える必要もなく、このボトルのひっくり返しが簡単なのです。
※現在はボトルラベルとウォーターサーバーのデザインが異なります。

ウォーターサーバーボトル交換9

こうして、セット完了です。マーキュロップのウォーターサーバーはご自宅でご利用いただくお客様が多いですが、オフィスでもご利用いただけます。オフィスにあるのも便利で、いつでもおいしい天然水、冬はぬるめの白湯、ティーパックの紅茶、1杯ずつパックになったドリップコーヒーも、すぐに飲めます。

なお、ボトルを持ち上げることが困難な65歳以上の方や、お身体の不自由な方は、スタッフが配送曜日にボトル交換に伺うなど、何とか対応させていただきたいので、まずはご相談ください。
後日追記:ボトルを持ち上げずにセットできる下置きタイプのウォーターサーバーもございます。

::::::::::

ウォーターサーバーに関するお問い合わせは、
株式会社マーキュロップお客様窓口
0120-140-096 受付時間9:00〜17:00(日曜除く)
ウォーターサーバー富士山の天然水はこちら≫

       

富士山の天然水 12リットル 1,760円(税込)            
あんしんサポート料 月713円(税込)※ウォーターサーバーの機種により異なります。

お申込はこちら
お申込み

0120-140-096

受付時間 9:00~17:00(日曜除く)

上に戻る