お申込み お問い合せ

ウォーターサーバーはいつでも手軽においしいお水とお湯が使えるので、とても便利です。妊娠中や赤ちゃんのいるご家庭でウォーターサーバーを導入されるケースが非常に多いです。ウォーターサーバーは、様々な場面で育児に役立ちます。

天然水のウォーターサーバーを提供しているマーキュロップが、ウォーターサーバーを選ぶときのポイント・活用場面や導入することで良い点、最適な時期について解説します。

赤ちゃんのいるご家庭でウォーターサーバーを選ぶときのポイントと活用場面

Points and usage situations

妊娠中や赤ちゃんのいるご家庭で、ウォーターサーバーを導入することを考えている方もいらっしゃるでしょう。

しかし赤ちゃんにウォーターサーバーの水を使用するのは大丈夫なのかと、気になっている方も多いかもしれません。

これからご紹介するポイントを満たせば、ウォーターサーバーの水を赤ちゃんのミルク作りや白湯、離乳食作りに使用することが可能です。

それでは赤ちゃんのいる家庭でウォーターサーバーを選ぶときのポイントと、活用場面について解説します。

1.軟水を選ぶ

軟水と硬水という言葉は、聞いたことがある人も多いでしょう。両者の違いは、水に含まれるミネラルの量にあります。ミネラルが多いものを硬水と呼び、少ないものを軟水と呼びます。

粉ミルクメーカーは、軟水でミルクを作ることを推奨しています。軟水は煮沸した水道水と同様に、ミルクの栄養バランスを変えないため、ミルク作りに適しているのです。実際、育児用品の売り場で販売されているペットボトル入りの調乳用の水も、そのほとんどが軟水で作られています。

2.加熱殺菌している水を選ぶ

赤ちゃんには、製造工程で加熱殺菌している水を選ぶか、水道水や浄水器の水を使う場合のようにご家庭で加熱(煮沸)を行う必要があります。ウォーターサーバーの水や、ペットボトルのミネラルウォーターの中には非加熱処理の水もありますので、表示を見るか事前に問合せましょう。調乳用の水として販売されている水も、加熱殺菌されています。

3.チャイルドロックがあるものを選ぶ

はじめは動き回れなかった赤ちゃんも、成長につれてどんどん行動範囲が広がっていきます。ウォーターサーバーや空気清浄機など、ちょうどよい高さの家電にピタッと手を張りつけて、つかまり立ちをする姿もよく見かけます。

やけど事故を防ぐためには、チャイルドロックのあるウォーターサーバーを選びましょう。また、冷水にもチャイルドロックをつけられるものは、水遊び防止にも適しています。

以上の点をポイントにウォーターサーバーを選びましょう。

マーキュロップでは、自社一貫体制で天然水の製造からウォーターサーバーの設置、年に一度のメンテナンス(本体交換)まで行っております。マーキュロップの富士山の天然水は軟水で、製造工程で加熱殺菌しており、赤ちゃんにも安心です。ウォーターサーバーの温水には標準でチャイルドロックが付属しており、冷水にはチャイルドロックの付け外しの対応が随時可能(スリム・スリムS)です。お子様の成長に合わせて選択できます。赤ちゃんにも安心の天然水のウォーターサーバーをご検討されている場合は、ぜひマーキュロップにお問い合わせください。

赤ちゃんのいるご家庭でウォーターサーバーを導入することの良い点とは

the advantages of installing a water server

赤ちゃんのいるご家庭でウォーターサーバーを導入することの良い点についてご紹介します。

1.ミルクの準備が楽になる

ウォーターサーバーを導入する良い点としては、ミルクの準備が楽になることです。おむつ替えや寝かしつけに大変な時期も、お湯を沸かす手間が省け、時間も短縮できます。

赤ちゃんが泣いてもすぐにミルクが用意できるため、お母さんとお父さんにとって安心感につながります。

2.授乳中の水分補給ができる

母乳育児中はとても喉が渇くものです。産後のむくみ解消にも、意識的にしっかりと水分補給をすることが大切です。ウォーターサーバーはお湯も使えるため、ノンカフェインのルイボスティーやたんぽぽコーヒーなどのお茶も手軽に作れます。お母さんが飲んだものが母乳のもとになるため、お母さんのためにも赤ちゃんのためにも良い水にこだわることをおすすめします。

3.良い水を飲ませることができる

ウォーターサーバー会社は、会社ごとに厳しい水質検査を行い、おいしく安全なお水を提供しています。水道水や浄水器は必ずしも「おいしく健康に飲む」目的でつくられていないため、こだわって選ぶ方にはウォーターサーバーがおすすめです。赤ちゃんのいるご家庭では衛生面にも気を配り、ウォーターアーバーの定期メンテナンス(本体交換)を行う会社を選ぶとよいでしょう。

4.買い物の手間が省ける

ペットボトルの水をスーパーで購入すると、自宅まで持ち帰るのに手間がかかります。赤ちゃんを連れての買い物の場面では、さらに負担が増えます。

ウォーターサーバーなら水を定期配送してもらえるので、持ち運びの手間、重いものを運ぶ手間は一切かかりません。

マーキュロップでは、赤ちゃんにも安心してご利用いただける富士山の天然水をウォーターサーバーでお届けしています。年に一度、定期メンテナンスのため本体を無料交換していますので、赤ちゃんがいるご家庭でも安心してご利用いただけます。ご家庭でウォーターサーバーの導入をお考えの場合は、ぜひマーキュロップをご利用ください。

赤ちゃんのいるご家庭でウォーターサーバーを導入する最適な時期

赤ちゃんのいるご家庭でウォーターサーバーを導入する最適な時期は、できれば出産前の妊娠中です。赤ちゃんは生まれてからしばらくは、2時間おきなど頻繁な授乳やおむつ替え、寝かしつけなどで、睡眠時間さえ確保が大変になります。ぜひ落ち着いて選ぶことができる妊娠中のうちに、ウォーターサーバーを設置しましょう。もし出産後で今迷われている方は、使ってみると本当に便利なので、まずは使ってみてから今後の継続をご検討されても良いかもしれません。

特に初めての育児の場合はわからないことが多く、疲れてしまうお母さんも多いです。そんなときにウォーターサーバーがあれば、ほっと一息つくためのお茶を手軽に淹れたり、産後のむくみ解消のための水分補給にも、またミルクも作れるのでおすすめです。

マーキュロップでは、自社一貫体制で天然水の製造からウォーターサーバーの設置、年1回の定期メンテナンス(本体交換)、天然水の配送までを行っております。自社スタッフが伺うため、対面しない非接触での設置や配送(置き配)の他、家の中のご都合のよい場所まで天然水をお運びするなどの対応も可能です。便利なサービスにもこだわってウォーターサーバーを検討されている場合は、ぜひマーキュロップにお任せください。

赤ちゃんのいるご家庭にマーキュロップのウォーターサーバーを!

妊娠中や赤ちゃんのいるご家庭は、育児のお供にウォーターサーバーを積極的に活用しましょう。

マーキュロップでは、丁寧な対応が可能な自社一貫体制でウォーターサーバーを提供しております。子育てに便利なウォーターサーバーの導入をお考えの方は、ぜひマーキュロップにお問い合わせください。

赤ちゃんがいてウォーターサーバーの利用をお考えの方は、ぜひお問い合わせください!

会社名
株式会社マーキュロップ
設立
平成16年(2004年)3⽉8⽇(グループ創業 1835年)
代表者
代表取締役社⻑ ⽥邊 将宏
資本金
3,000万円(グループ資本⾦2億3,360万円)
本社住所
〒103-0015 東京都中央区⽇本橋箱崎町5−11 ユニバーサルビル8F
TEL
03-3660-1621
FAX
03-3660-6278
URL
https://www.mercurop.co.jp/
WEBからのお問合せ
https://www.mercurop.co.jp/inquiry/
営業時間
9:00-17:00 /日曜除く
       

富士山の天然水 12リットル 1,760円(税込)            
あんしんサポート料 月713円(税込)※ウォーターサーバーの機種により異なります。

お申込はこちら
お申込み

0120-140-096

受付時間 9:00~17:00(日曜除く)

上に戻る