お申込み お問い合せ

天然水の宅配水で業界初!
エコマーク認定取得を取得!

リターナブル方式を採用するマーキュロップ「富士山の天然水」は、ボトルの生産から流通、廃棄にわたるライフサイクル全体を通して、環境へのやさしさが評価され、2011年エコマーク認定を取得しました。「富士山の天然水」をご愛飲いただくことは、環境保全につながります。 また、ボトル素材はその添加材料に至るまで、すべて安全性の高い原料のみを使用していること、製造工場においては環境法規及び公害防止協定を遵守し、品質管理が十分になされていること等、厳しい基準をクリア致しました。

エコマーク認定内容

◎エコマーク認定番号 第10121002号
◎エコマーク商品類型名 No.121「リターナブル容器・包装資材Version2.1」
◎商品ブランド名 マーキュロップ「富士山の天然水」
◎使用契約者名 株式会社マーキュロップ

【エコマークとは】
環境省所管の財団法人日本環境協会が、国際標準化機構の企画ISO14020およびISO14024に
則って運営されており、生産から廃棄までのライフスタイルを通し、環境への負荷が少なく、
環境保全に役立つと認められた商品に付けられる環境ラベルです。

リターナブルボトルの使用は、環境へのやさしさ

リターナブルボトル1回の使用で、500ml入りPETボトル24本分のゴミ削減につながります。くり返し10回使用する場合、PETボトル240本分のゴミを削減、CO2削減に貢献します。環境保全がますます重要となる今後、使い捨てワンウェイボトルを使用したウォーターサーバーと比較しても、より社会貢献度が高く、多くの人に受け入れられる商品であることが認められました。


衛生管理と、製造工場における環境への取り組み

ボトルの使用・流通・回収・洗浄における衛生的で適切な管理、使用済みボトルのマテリアルリサイクルの他、製造工場においては環境法規及び公害防止協定を遵守していること等、環境面に関する厳しい基準を、天然水の宅配水業界で初めてクリアしました。


ボトル素材の安全性が証明されています

エコマーク認定を取得するにあたっては環境負荷が少ないことのみでなく、素材の安全性についても厳しく審査されています。水に触れるボトルとキャップは、その製造上の添加材料に至るまですべて、米国FDA(※)が食品容器として使用を認める原料のみを使用しています。
マーキュロップ「富士山の天然水」は、赤ちゃんからご年配の方までご安心してお飲みいただけます。

※FDAとは… アメリカ食品医薬品局(日本の厚生労働省に該当する機関)

これからもマーキュロップは、「富士山の天然水」を通じて、人と環境、社会にやさしい企業のあり方を追求します。

富士山の天然水 12リットル 1,630円(税別)
あんしんサポート料 月649円(税別)※ウォーターサーバーの機種により異なります。

お申込はこちら
お申込み

0120-140-096

受付時間 9:00~17:00(日曜除く)

上に戻る