富士山の天然水とウォーターサーバーのマーキュロップ

ウォーターサーバーのメンテナンス

メンテナンス メンテナンス

定期メンテナンス無料※

お客様に365日衛生的でおいしい天然水をご利用いただくため、
年に一度を基準にウォーターサーバーの定期メンテナンスを実施しています。
毎年、お客様のご自宅からウォーターサーバーを回収し、きれいなウォーターサーバーと交換いたします。

※お選びいただくウォーターサーバーによって、あんしんサポート料が異なります。

タイプ・カラーも変更可能

メンテナンスのタイミングなら、ウォーターサーバーのタイプやカラーの変更も無料です。メンテナンスの度にご変更いただけます。

チャイルドロックの有無も変更可

ウォーターサーバーSlim[スリム]、Slim S[スリム卓上]をご利用の場合は、温水・冷水ともにチャイルドロックの有無を選択できます。「赤ちゃんが生まれたので、冷水にもチャイルドロックを付けたい」など、ご希望に応じてお選びいただけます。

メンテナンスとは

回収したウォーターサーバーは、専門のメンテナンスセンターで分解し、タンクや配管内部の洗浄殺菌を行い、新品同様品として再使用(リユース)しています。お客様は衛生的にウォーターサーバーがご利用でき、製品寿命も延長可能になる、人にも環境にもやさしい循環型システムです。

環境へのやさしさ

メンテナンス内容

メンテナンス内容
クリーンルーム

細かい部品まで分解し、1つ1つ洗浄できるのは、クリーンルームを備えた専門のメンテナンスセンターならでは。お客様宅で訪問クリーニングを行うメーカーもありますが、ご家庭内の環境では、タンク内を開けて洗浄殺菌や部品交換を行うことができません。

メンテナンスは衛生上の観点から必ずお受けいただけるようお願い致します。設置から1年半を経過したサーバーの不具合による損害の責任は負えない場合がございます。

ウォーターサーバー一覧を見る

Q&A

定期メンテナンスは必要?

よりおいしく衛生的にご利用いただくためには、お客様による日常のお手入れや掃除のほかに、サービス提供側が行う定期メンテナンスが必要です。ウォーターサーバーは、水道水と異なり、消毒のための塩素を含まないミネラルウォーターを利用しています。また、ウォーターサーバーに使われている消耗部品は、長く利用し続けると、経年劣化による水漏れリスクに繋がります。

メンテナンスフリーとは?

定期メンテナンスを行わないメーカーでは、メンテナンスフリーを謳い、熱水循環(高温循環)機能により、温水タンク内の水を使って、冷水タンクと一部の配管内を循環させ、殺菌を行う場合があります。熱水循環中と循環後は、おおよそ4時間ほどウォーターサーバーが使えなくなり、また汚れやすい蛇口付近などには熱水が行きわたらないため、殺菌が万全とは言えません。また、頻繁に熱水循環を動作させる場合は、料金表示外で電気料金が増えてしまう機能でもあります。