ブログ

【宅配水】ウォーターサーバーの掃除方法と値段を解説!

更新日:2023.12.22 ウォーターサーバーとは

【宅配水】ウォーターサーバーの掃除方法と値段を解説!

宅配水のウォーターサーバーは、マーキュロップのように年に1回程度の頻度でメンテナンス・本体交換が実施される場合があります(メンテナンスを実施しない会社もありますので、導入前に、よく確認して選ばれることをおすすめします)。ご家庭でも使ったまま放置するのではなく、ぜひ定期的に掃除を行い、きれいな状態をキープするようおすすめします。

こちらでは、ご家庭でできるお手入れ方法や掃除手順をご紹介します。また、マーキュロップのウォーターサーバーでお届けする宅配水の値段や、月額料金にも触れていますので、ウォーターサーバー選びの参考にしていただければ幸いです。

【目次】開く閉じる
宅配水のウォーターサーバーには掃除が必要?
ウォーターサーバーの掃除方法・手順を解説
 ウォーターサーバーの掃除に必要なもの
 ウォーターサーバーの掃除方法・手順
マーキュロップのウォーターサーバーで扱っている宅配水の値段
マーキュロップの宅配水・ウォーターサーバーなら定期メンテナンスも万全!

関連ページ:ウォーターサーバーにカビが!?原因と対策を徹底解説!

宅配水のウォーターサーバーには掃除が必要?

ウォーターサーバーの水を交換する人

マーキュロップのようにメンテナンスを実施している会社を選んだから、ウォーターサーバーの設置後は次のメンテナンスまで放っておいても大丈夫!と、使いっぱなしにされているようなことはありませんか?毎日使えば気付かなくても少しずつ汚れていきます。普段から使っている電子レンジや冷蔵庫などの家電製品と同じように、ウォーターサーバーにも定期的な掃除・お手入れが必要です。

マーキュロップではウォーターサーバーを設置後1年に一度を基準に、メンテナンス時期をお知らせするハガキやお手紙、配送時のご案内をお届けしています。いつもお伺いしている担当スタッフが、新たに設置するきれいなウォーターサーバーをお持ちし、その場で交換、再設置まですべて行います

回収したウォーターサーバーは、専門のメンテナンスセンターで、オーバーホールをしています。(冷水・温水タンク、ウォーターサーバー配管内部の洗浄および殺菌と、冷水・温水蛇口の交換、外装洗浄、再組立て、検査・検品)。

マーキュロップのメンテナンスセンターは、2019年に全国水利用設備環境衛生協会の「施設衛生管理適合証」も取得しており、適切な衛生管理が実施されていることが第三者機関に認可されています。

独自の衛生管理マニュアルに沿った日々の衛生管理、スタッフ教育、清掃・生活の保持、また洗浄後のウォーターサーバー内の検査等の実施が、全国水利用設備環境衛生協会の管理基準に適合していることが認められました。

ウォーターサーバーの性能は向上しており、抗菌素材を使用したり、UV殺菌機能や自動クリーン装置を搭載する場合もありますが、どのような仕様であってもウォーターサーバーにはメンテナンス・定期交換は必要です。ウォーターサーバーは、水道水のように塩素消毒などを行わない、ミネラルウォーターの出る機械です。また内部に、パッキンなどの消耗部品も使用しています。せっかくおいしいミネラルウォーターを選ぶのであれば、ウォーターサーバーのメンテナンスや日常のお手入れも大切にしてみてください。

日常のお手入れは家庭で定期的に行うことをおすすめします。

  • ・水受け皿を食器用洗剤で洗う(食器と同じように洗えます)
  • ・ボトル交換時に除菌ウェットティッシュでボトルの差込み口を拭く
  • ・水の出る蛇口まわりを除菌ウェットティッシュで拭く
  • ・背面の放熱板(黒い網目状になった部分)の埃を取り除く

ウォーターサーバーの掃除方法・手順を解説

ウォーターサーバーを清潔に保ち、いつでもきれいでおいしい宅配水を飲むことができるように、ぜひ掃除を行いましょう。

ウォーターサーバーの掃除に必要なもの

  • ・除菌ウェットティッシュ
  • ・キッチンペーパー
  • ・掃除機

ウォーターサーバーの掃除方法・手順

1.ボトル交換時、ボトル差込口にたまっている水があればキッチンペーパーで拭きとる。その後、除菌ウェットティッシュで汚れをふき取る

ボトルを拭く人

2.足元からボトルを差し込むタイプは周囲のほこりもしっかりふき取る

3.蛇口のたまり水があればキッチンペーパーで拭きとる

4.蛇口まわりの汚れを、除菌ウェットティッシュで拭きとる

蛇口まわりの汚れを拭く人

5.ボトルは、首から肩にかけてを除菌ウェットティッシュで拭いてから差し込む

6.受け皿を食器用洗剤とスポンジなどで洗う

受け皿をを洗う人

7.背面の放熱板(黒い網目状の部分)の汚れ・ホコリを掃除機で吸い取る

背面の汚れを拭く人

このようにご自身で手の届く部分は除菌ウェットティッシュを中心に行いましょう。サーバーの中身までは個人で掃除できる範囲ではないので、年に一度のメンテナンスを受けましょう。1年経たずにどうしても衛生面が気になる場合は分解したりせずに、まずはご相談ください。

マーキュロップのウォーターサーバーで扱っている宅配水の値段

水を宅配する人

マーキュロップでは宅配水として「富士山の天然水」をお届けしています。

「富士山の天然水」は、ボトルを汚れや衝撃から守るために専用ケースに入れてお届けしています。

天然水のお届けから空になったボトルの回収まですべて担当スタッフが無料で対応しますので、配送や回収に対して追加料金などはかかりません。出し忘れてしまった空ボトルのみの回収も、お気軽にご相談ください。

マーキュロップのウォーターサーバーは月2本からご利用いただけます。例えばウォーターサーバーSlim[スリム]を使用する場合、次のような計算で月額料金を割り出せます。

天然水1,890円×2本+ウォーターサーバーのあんしんサポート料713円=4,493円(月/税込)

マーキュロップのウォーターサーバーは月々の最低ご利用価格としては24リットルの天然水を4,493円(税込)からご利用いただけます。ぜひご検討ください。

<富士山の天然水の基本情報>

値段1,890円(税込)
容量12L
サイズ高さ約35cm×幅約26.5cm×奥行約26.5cm
配送料無料

マーキュロップの宅配水・ウォーターサーバーなら定期メンテナンスも万全!

マーキュロップでは、お客様にウォーターサーバーで富士山の天然水を毎日おいしくご愛飲いただきたいと思っております。実際に5年10年と、長くご愛飲いただくお客様が多いのは、安心してご継続いただけるサポート体制があるためだと考えています。

年1回の定期的なメンテナンスがあるため、1年後ウォーターサーバーが新しくなります。新機種が出るタイミングであれば、ウォーターサーバーの機種の切換えのご案内もしております。メンテナンスのタイミングであれば、交換費用もかかりません。

ご家庭でできる掃除方法を忘れてしまったというお客様には、配送時やメンテナンス時にもスタッフが丁寧に説明いたしますので、ご遠慮なくお声かけください。

料金についてはこちら

宅配水のウォーターサーバーについてのお問い合わせはマーキュロップへ

執筆者 マーキュロップ編集部

【この記事の執筆】マーキュロップ編集部
この記事は、株式会社マーキュロップの編集部が監修しており、ウォーターサーバーについて役に立つ情報発信を目指しています。
環境にやさしいリターナブルボトルで、おいしい富士山の天然水をお届けしています。
マーキュロップについて詳しくはこちら

関連ブログ

最新ブログ

人気ブログ