お申込み お問い合せ

ミネラルウォーターを選ぶ基準として軟水か硬水という違いがあります。ウォーターサーバーの水にも種類があります。

こちらでは、軟水・硬水それぞれのメリット・デメリットについてご紹介していますので、どちらがご自身に合っているか参考にしていただければ幸いです。また、日本で軟水が多い理由や味の特徴についても解説していますので、より納得して水を選ぶことができるようになるでしょう。

マーキュロップでは、世界でも特においしいと認められた軟水の富士山の天然水を提供しております。本当においしいと思えるお水をお探しの方にも、マーキュロップは選ばれています。ぜひウォーターサーバーをご利用ください。

ウォーターサーバーに最適な軟水のメリット・デメリット

Advantages and disadvantages

軟水・硬水の基準は国や地域によって異なり、世界(WHO)と日本の基準にも違いがあります。

WHO(世界保健機関)では、1リットルの水に含まれるカルシウムとマグネシウムの量が60mg未満のものを軟水、60mg以上120mg未満のものを中硬水(中程度の硬水)、120mg以上180mg未満のものを硬水、180mg以上のものを非常な硬水と定義しています。

日本での一般的な分類では、100mg以上が硬水、100mg未満が軟水です。

1.軟水のメリット

軟水には下記のメリットがあります。

  • まろやかで飲みやすい:口あたりがやさしく癖もなく飲みやすい
  • 赤ちゃんも安心して飲める:マグネシウム含有量が少ないためお腹にやさしい・和食に合う:繊細な味付けに適しており、素材の旨みを引き出すいためだしを使う和食に合う
  • 肌や髪にやさしい:硬水と比べて肌のツッパリや髪のパサつきが気にならない
  • 泡立ちがよい:硬水と比べて石けんや洗剤の泡立ちがよく洗い物に適している

2.軟水のデメリット

軟水の唯一のデメリットは、ミネラル摂取を目的とする場合には、ミネラルの量が十分でないという点です。

マグネシウムやカルシウムなどのミネラルには下記のような働きがあり、1日の食事摂取基準も厚生労働省により示されています。

  • 便秘解消
  • むくみ解消
  • 手足がつるのを予防する

現代人はミネラル不足と言われ、食事から意識的にミネラルを摂取することが呼びかけられています。ミネラルウォーターの軟水では十分なミネラル補給は難しく、バランスのよい食事からの摂取がおすすめと言えます。

硬水のメリット・デメリット

硬水のメリット・デメリットをご紹介します。

1.硬水のメリット

硬水には下記のメリットがあります。

  • ミネラルが豊富:カルシウムやマグネシウムが豊富な硬水はミネラルの補給に適しています
  • 洋風料理に合う:肉の臭み消しやアク出しの効果があるため洋風の煮込み料理に合う

2.硬水のデメリット

硬水には下記のデメリットがあります。

  • お腹を壊す場合がある:消化器系が弱い人はマグネシウムの働きによってお腹を壊すこともある
  • 飲みにくく感じる:口あたりが悪く、慣れない場合は苦みや独特の風味を強く感じる場合があります
  • 和食に適さない:マグネシウムには独特の匂いや味があるため、素材を活かす和食に適さない

日本で軟水が多い理由

日本の水はほとんどが軟水です。硬水に含まれるカルシウムやマグネシウムは、地層の岩石から時間をかけて溶け出したものです。日本に軟水が多い理由は、日本の地層や地形が深く関係しています。軟水の多い理由は下記のとおりです。

  • 雨が多く透水性のよい火山性の地層が多いため、地下水が滞留する時間が短い
  • 川の傾斜が急なため、水がすぐに海に流れ出る
  • 石灰岩を多く含む地層が少ない
  • 海に囲まれているため、水分が地層に長く滞在できない

軟水の味について

About the taste of soft water

軟水のミネラルウォーターの味には、主に下記のような特徴があります。

  • クセがない
  • まろやか
  • 甘みがある
  • 控えめで主張しない

ミネラルウォーターの味が感じられるのはミネラル成分のおかげです。その量やバランスによって、味の違いが現れます。カルシウムがほどよく含まれるとほのかな甘みが感じられ、マグネシウムが多く含まれると苦みとなります。軟水はミネラルが少ない分、口当たりがなめらかで飲みやすく感じられます。硬水はミネラルが多く含まれているため若干の苦味を感じることがあります。また、味覚・嗅覚が敏感な方の中には、水道水の独特な味や匂いを感じる方もいらっしゃるでしょう。

軟水は昔から日本人に馴染みがあることに加え、そのやわらかな味わいも魅力的です。毎日の飲み水や調理に使用するお水であれば軟水の天然水を選ぶとよいでしょう。

マーキュロップの富士山の天然水は、硬度24mgの軟水の中でもやわらかめの軟水です。そのためなめらかで澄んだ味わいが特徴です。天然のまま、ほどよいバランスで含まれるミネラル成分が、飲み心地のよいまろやかなおいしさを引き出します。

硬水が主流のヨーロッパにあるモンドセレクションやITI優秀味覚賞でも毎年受賞歴を更新しており、味覚のプロにも認められた天然水です。

マーキュロップのお客様のウォーターサーバーの継続率は約99.7%です。富士山麓で標高日本一の水源から汲みあげる富士山の天然水をお届けしており、美味しさや品質はもちろん、天然水の容器として環境に配慮したリターナブルボトルの採用など、マーキュロップの取り組みにもご満足していただいております。おいしい水が飲みたい、子どもにも飲ませたいなどのご要望にお応えできるマーキュロップのウォーターサーバーをぜひご検討ください。

ウォーターサーバーなら軟水で身体にやさしいものを選ぼう!

軟水や硬水の特徴やメリット・デメリットがわかり、軟水のウォーターサーバーが気になっている方もいらっしゃるでしょう。そんな方はマーキュロップをぜひご利用ください。

マーキュロップの軟水は世界が認めるおいしさです。その秘訣は、富士山の雪解け水がつくりだす本物の天然水を自然豊かな国立公園内から汲み上げているからです。硬水や人工の水にはないやさしい味わいです。ウォーターサーバー選びでお悩みの方は、ぜひマーキュロップ富士河口湖工場がつくる自慢の天然水をお試しください。

マーキュロップのウォーターサーバーなら、慣れ親しんだおいしい軟水をいつでも手軽に飲むことが可能です

会社名
株式会社マーキュロップ
設立
平成16年(2004年)3⽉8⽇(グループ創業 1835年)
代表者
代表取締役社⻑ ⽥邊 将宏
資本金
3,000万円(グループ資本⾦2億3,360万円)
本社住所
〒103-0015 東京都中央区⽇本橋箱崎町5−11 ユニバーサルビル8F
TEL
03-3660-1621
FAX
03-3660-6278
URL
https://www.mercurop.co.jp/
WEBからのお問合せ
https://www.mercurop.co.jp/inquiry/
営業時間
9:00-17:00 /日曜除く
       

富士山の天然水 12リットル 1,760円(税込)            
あんしんサポート料 月713円(税込)※ウォーターサーバーの機種により異なります。

お申込はこちら
お申込み

0120-140-096

受付時間 9:00~17:00(日曜除く)

上に戻る