お申込み お問い合せ

ウォーターサーバーを安全にご利用いただけるようにチャイルドロックの搭載が必要とされています。一口にチャイルドロックといってもウォーターサーバーによってロック方法・解除方法は異なります。

こちらでは、チャイルドロックの解除方法についてご紹介します。また、マーキュロップのウォーターサーバーに搭載されているチャイルドロックについてもご紹介します。

ウォーターサーバーで必要なチャイルドロック!様々な解除方法

 ウォーターサーバーにチャイルドロックをかける人

一般的なウォーターサーバーに搭載されているチャイルドロック。ウォーターサーバーの種類によって様々なロックの解除方法があります。

ボタンで解除

操作パネルにあるボタンを長押しすることでチャイルドロックが解除されます。故障しにくくお手入れがしやすいので人気があります。

子どもが操作できないよう解除ボタンが高い位置に付いている場合は良いですが、長押しするだけでロックが解除できるので、いたずら防止としての安全性は低いかもしれません。

ピンを差して解除

蛇口部分にピンを差すことでチャイルドロックが解除されます。また、ピンの位置を変えることでチャイルドロックを設定できます。

  • ピンを左に傾ける:レバーを押すだけで出水できるチャイルドロックなし
  • ピンを真ん中にする:ボタンを押しながらレバーを押さないと出水できない簡易チャイルドロック
  • ピンを右に傾ける:完全に出水不可。ピンを左か真ん中に移動させることで出水できるようになります。

つまみを重ねて解除

2つあるつまみを重ねて下げることでチャイルドロックが解除されます。ウォーターサーバー登場初期に採用されているタイプです。簡易的なのでコストを抑えることができますが、やり方を覚えれば小さい子どもでも解除できてしまうかもしれません。

押し込んで解除

蛇口についているコックを一度持ち上げ、奥に押し込むことでロックが解除されます。

ロックを解除しないとコックが下りないため、子どものいたずらを防止することができます。コックを指先で強く押し込む必要があるので力の弱い小さな子どもは操作することができません。

いずれのタイプのチャイルドロックも、長年使い続けると緩くなることがありますので、定期的なメンテナンス(本体交換など)を実施されているメーカーのウォーターサーバーを選ぶことをおすすめします。

マーキュロップのウォーターサーバーは、コックを押し込んで解除するタイプのチャイルドロックを採用しています。通常よりも操作工程が多く(固く)、安全性の高い蛇口です。また、年に一度の無料メンテナンスの際に蛇口を新品のものに交換しており、蛇口の不具合による事故防止もしっかりと行っています。

チャイルドロックは冷水・温水どちらにも簡単に設置することができるので、必要に応じてお気軽にお問い合わせください。随時無料で交換いたします。

ウォーターサーバー選びで心配なことを解決【Q&A】

 ウォーターサーバーの使い方

マーキュロップのウォーターサーバーを導入するか検討中の方が、心配されるであろう点についてご紹介します。

Q1:地震で倒れたりしませんか?

A:SlimとSlim Sは、12Lの天然水ボトルを上にセットすることを考慮して、下に重心がくるよう作られています。高さのあるSlimは、背面に耐震パーツ(銀色の金具)が付属していますので、ネジで壁面に留めるなどして利用できます。

なお、SlimとSlim Sは、停電時も冷水蛇口からは天然水(常温)が出る仕組みになっています。停電や断水など、もしもの災害時にも水を使えます。

Q2:賞味期限はありますか?

A:未開封の場合は、製造から6カ月が賞味期限となります。ボトル上部に賞味期限の記載があるので、ご確認ください。また、天然水も食品ですので、開封後はなるべく早めに使い切るようにしてください。開封後2週間が目安です。

マーキュロップのおすすめウォーターサーバーはチャイルドロック付き冷水蛇口あり

 FAQと書かれたブロック

マーキュロップのウォーターサーバーでは、SlimとSlim Sのチャイルドロックの有無を温水・冷水ともに選ぶことができます。

  • 赤ちゃんが成長して手が届くようになったからチャイルドロックを付けたい
  • 冷水だけ子どもが自由に使えるようにチャイルドロックを外したい

こうしたご要望にも対応して、無料でチャイルドロックの付け外しを行います。

通常、マーキュロップのウォーターサーバーSlimとSlim Sはレバーを押すだけで天然水が出ますが、チャイルドロックを付けるとグッと奥に強く押す動作が加わるので一操作必要です。子どものいたずら・事故防止におすすめです。

ウォーターサーバーはチャイルドロック付きで安心・安全!ご相談はマーキュロップへ


ウォーターサーバーに搭載されているチャイルドロックには様々な種類があります。それぞれメリット・デメリットがありますので、ウォーターサーバー選びの際にはぜひチェックしてみてください。

マーキュロップのおすすめウォーターサーバーSlimとSlim Sでは、温水・冷水両方にチャイルドロックが付けられるようになっています。

「冷水・温水どちらにもチャイルドロックを付けたい」「子どもが成長したので冷水のみチャイルドロックを外したい」など、子どもに関係した心配事も、マーキュロップは柔軟に対応いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

チャイルドロック搭載のウォーターサーバーをお探しの方はマーキュロップへ

会社名
株式会社マーキュロップ
設立
平成16年(2004年)3⽉8⽇(グループ創業 1835年)
代表者
代表取締役社⻑ ⽥邊 将宏
資本金
3,000万円(グループ資本⾦2億3,360万円)
本社住所
〒103-0015 東京都中央区⽇本橋箱崎町5−11 ユニバーサルビル8F
TEL
03-3660-1621
FAX
03-3660-6278
URL
https://www.mercurop.co.jp/
WEBからのお問合せ
https://www.mercurop.co.jp/inquiry/
営業時間
9:30-18:00 /日曜除く

富士山の天然水 12リットル 1,630円(税別)
あんしんサポート料 月649円(税別)※ウォーターサーバーの機種により異なります。

お申込はこちら
お申込み

0120-140-096

受付時間 9:00~17:00(日曜除く)

上に戻る