ホッとなカフェオレの季節ですね♪

おはようございます。ウォーターサーバーで「富士山の天然水」を
お届けする株式会社マーキュロップの岡本です。

だんだんと朝晩、肌寒くなってきましたね。

私も、毎朝自宅で「富士山の天然水」で淹れるカフェオレを、
アイスからホットに変更しました^^

と言ってもまだ、冬ではないので
美味しいコーヒー豆を「富士山の天然水」のお湯でドリップした
ホットコーヒーに、冷たい牛乳を入れた“ぬるいカフェオレ”…笑

皆さんは、いかがでしょうか?

朝一番に飲む天然水は、温水と冷水を混ぜた白湯(さゆ)にしている
という声もよく聞く季節になりました。

ウォーターサーバーのマーキュロップ富士山の天然水 カフェオレ

季節の変わり目、風邪などひかないようあたたかくお過ごしください^^

「富士山の天然水」とホットな温水の出るウォーターサーバー
ご家族の健康のお役に立てると嬉しいですね♪

::::::::::

「富士山の天然水」・ウォーターサーバーに関するお問い合わせ・お申込みは、
株式会社マーキュロップお客様窓口
0120-140-096 受付時間9:30〜18:00(日曜除く)
マーキュロップ「富士山の天然水」ホームページはこちら≫

その水源は、富士箱根伊豆国立公園内

こんにちは。ウォーターサーバーで「富士山の天然水」を
お届けする株式会社マーキュロップの岡本です。

河口湖(山梨)まで、工場見学にお越しいただいたお客様からは、
「わぁ〜本当に森の中に工場があるんですね!」
澄んだ空気が、とってもおいしい!」

『 富士山の森 』 のボリュームを実感していただいています♪♪

ボトリング工場は、富士山の裾野からつながる富士箱根伊豆国立公園にあります。
さらに、いくつか水源のある“富士山の水”の中でも、標高が日本一

昨年、新工場を建設した際に、敷地の最低限のスペースだけ整備しましたが、
周囲はそのままの森が残り、リスやシカ、モグラ、野鳥たちが棲んでいます。

今からちょうど2年前の敷地入口の様子がこちらの写真です。
営業の日高が、長靴でご案内いたしましょう。こちらからどうぞ(*^^)v

マーキュロップ富士山の天然水 富士箱根伊豆国立公園内工場立地1

少し進むと、そこは道なき道・・・後ろ姿で失礼いたしますー

マーキュロップ富士山の天然水 富士箱根伊豆国立公園内工場立地3

あれっ日高さんがずいぶん遠くに・・・、森が深まってきました。

マーキュロップ富士山の天然水 富士箱根伊豆国立公園内工場立地4

ここから先は、このような森の景色が今でもずーっと続きます。

マーキュロップ富士山の天然水 富士箱根伊豆国立公園内工場立地2

「富士山の天然水」を汲み上げている富士山麓の大自然を実感されたいお客様は
ぜひ工場見学へお越しくださいませ。富士箱根伊豆国立公園内(山梨県・富士河口湖町)でお待ちしております^^

工場見学は、冬季は雪に備えて一時お休みのため、
今年の見学受付は11月14日までです。来年は3月頃からのスタートです♪

::::::::::

「富士山の天然水」・ウォーターサーバーに関するお問い合わせ・お申込みは、
株式会社マーキュロップお客様窓口
0120-140-096 受付時間9:30〜18:00(日曜除く)
マーキュロップ「富士山の天然水」ホームページはこちら≫

夏の富士山頂には雪が無い!?

こんにちは。ウォーターサーバーで「富士山の天然水」を
お届けする株式会社マーキュロップの岡本です。

知られているようで、あまり知らない常識?!

よーく考えると“夏だけ富士登山ができる”ことからもわかるのですが、
8月前後の夏の時期、富士山の山頂に雪はなくなります

「富士山」と言えば、思い浮かぶのは「山頂に雪のある」こんな姿でしょうか。
河口湖畔にある“富士ビューポイント”のひとつ、大石公園から春頃に撮りました↓↓

富士山世界遺産 河口湖大石公園より

しかし夏の時期は、このように雪がなくなります。

夏の富士山笠雲 マーキュロップ「富士山の天然水」

あれ?でも富士山の上に何か白いものが・・・?
そうです、この写真は、笠雲をかぶった珍しい富士山です^^

水蒸気を多く含む湿った強い風が富士山に吹きつけると、風は、
風上(かざかみ)に向かって山腹に沿って吹き上がり、上昇気流が起きます。
それが山頂に来ると、上空の冷たい空気に冷やされて雲になるそうです。

昨年の今頃は、富士山頂に初めて雪が積もる「初冠雪(はつかんせつ)」があり
ましたが、今年はまだ富士山の山肌が見えていますね♪

::::::::::

「富士山の天然水」・ウォーターサーバーに関するお問い合わせ・お申込みは、
株式会社マーキュロップお客様窓口
0120-140-096 受付時間9:30〜18:00(日曜除く)
マーキュロップ「富士山の天然水」ホームページはこちら≫

秋の“ホッとなおいしさ”キャンペーン準備中

おはようございます。ウォーターサーバーで「富士山の天然水」を
お届けする株式会社マーキュロップの岡本です。

台風16号が接近中ですね。天候の影響と道路状況により、
今日は「富士山の天然水」のお届けに遅れが出るかもしれません。
ご理解いただき、到着までしばしお待ちいただけましたら幸いです。
皆様も、お出かけの際は十分お気をつけくださいませ。

さて、ただ今“ホッとなおいしさ、あなたはどっち?”キャンペーン準備中です!
「富士山の天然水」をご愛飲いただいている皆さんに今回は投票していただく
内容で、10月1日から開始に向けて準備中です♪

ウォーターサーバーのマーキュロップ「富士山の天然水」秋のあなたはどっちキャンペーン2013

  ↑チラシ検討・作成の様子をチラッと。

ご案内は、来月10月の配送をお待ちくださいませ(*^^)v

キャンペーン等を担当する企画室では、皆さんからの“ホッとなおいしさ”投稿を、
ご参加は何千名様になるかしら、どんな投稿をいただけるかしら♪ と、
楽しみにお待ちしております。私たちと、お届けしているスタッフみんなと
そしてご愛飲いただいている皆さんと一緒に作り上げていく企画です^^

ぜひご参加をお待ちしております!

::::::::::

「富士山の天然水」・ウォーターサーバーに関するお問い合わせ・お申込みは、
株式会社マーキュロップお客様窓口
0120-140-096 受付時間9:30〜18:00(日曜除く)
マーキュロップ「富士山の天然水」ホームページはこちら≫

リスが食べたまつぼっくりは“森のエビフライ”

皆さんこんにちは。ウォーターサーバーで「富士山の天然水」を
お届けする株式会社マーキュロップの岡本です。

自然豊かな富士山の森の中にあるマーキュロップ富士河口湖工場周辺には、
ニホンリスが棲んでいます。その姿を見かけることは運のいい日に限りますが、
リスたちが食べた“まつぼっくりの食べ跡”が工場内にも近くの樹海にも、
たくさん落ちています。

リスの、まつぼっくりの食べ跡は“森のエビフライ”と呼ばれています。
それは、なぜか・・・?

りすが食べたまつぼっくり 森のエビフライ

リスたちは、まつぼっくりの中にある大好物の「種」を食べるために、
まつぼっくりの「かさ」の部分を一枚一枚器用にはがします。

最後に残った、まつぼっくりの芯が、ちょうどエビフライに似ていることから、
“森のエビフライ”と呼ばれるのです♪

写真左は・・・食べかけですね^^;
工場見学にお越しの際には、ぜひ探してみてください。

::::::::::

「富士山の天然水」・ウォーターサーバーに関するお問い合わせ・お申込みは、
株式会社マーキュロップお客様窓口
0120-140-096 受付時間9:30〜18:00(日曜除く)
マーキュロップ「富士山の天然水」ホームページはこちら≫

ウォーターサーバーで天然水アイスコーヒー

皆さんこんにちは。ウォーターサーバーで「富士山の天然水」を
お届けする株式会社マーキュロップの岡本です。

ウォーターサーバーのお湯おいしい氷を使って、とっても簡単に
おいしいアイスコーヒーを淹れる方法、皆さんはご存じでしょうか?

「一晩かけてじっくり水出し」のアイスコーヒーも美味しいですが、
おいしい氷で急冷するアイスコーヒーも手軽でオススメです。オフィスでも♪

***

用意するものは、まず、ドリップパックなどのコーヒー
そして、「富士山の天然水」で作った氷☆ マグカップなどに、ザッとたくさん入れます。
氷のおいしさが、アイスコーヒーの仕上がりに大きく影響します!

ウォーターサーバーでアイスコーヒー2 マーキュロップ「富士山の天然水」

コーヒーのドリップパックを、氷の上にそのままセットして。

ウォーターサーバーでアイスコーヒー3 マーキュロップ「富士山の天然水」

あとはホットコーヒーの時と同じ。ウォーターサーバーのお湯を注ぐだけ♪

ウォーターサーバーでアイスコーヒー マーキュロップ「富士山の天然水」

氷が入っている分、お湯でドリップするコーヒーは濃いめ・量少なめに。ドリップ直後においしい氷で急冷されて、濃さもちょうどのおいしいアイスコーヒーに仕上がります。

ウォーターサーバーでアイスコーヒー7 マーキュロップ「富士山の天然水」

ペーパードリップでも、同じようにお湯とおいしい氷があれば淹れられます。
まだちょっと暑いな〜という日に、ぜひお試しください(*^^)v

::::::::::

「富士山の天然水」・ウォーターサーバーに関するお問い合わせ・お申込みは、
株式会社マーキュロップお客様窓口
0120-140-096 受付時間9:30〜18:00(日曜除く)
マーキュロップ「富士山の天然水」ホームページはこちら≫