お申込み お問い合せ

Q&A『なぜ冷水・温水がすぐに出るの?』

2010.10.20

皆さん、こんにちは。
「富士山の天然水」マーキュロップの岡本です。

本日ご紹介するお客様のギモンは、比較的男性からいただくことが多いです。
(私は…入社前の採用面接のときに質問した覚えがあります。)

Q:『ウォーターサーバーの冷水と温水は、どのような仕組みで冷やしたり温めたりしているのですか?

A:冷水と温水それぞれ、約2リットルくらいのタンクが、ウォーターサーバーの中に入っています。簡単に言うと、冷水タンクは冷蔵庫の仕組みで冷え、温水タンクはポットの仕組みで温めています。

タンクを確認するため、ウォーターサーバーの裏側をちょっと失礼。
(あまり格好よくありませんが・・・)
ウォーターサーバー裏側

お客様に、こう説明すると
「そうだったんですか!瞬間的に熱したりする、すごい機械かと思っていました!」
なとと言われますが、けっこうシンプルな構造なのです。

マーキュロップのウォーターサーバーは、
冷水タンクは5〜12℃、温水タンクは85〜95℃に設定されていて、
青い蛇口からは冷水が、赤い蛇口からは温水が出ます。

温水はこれからの季節、お茶や紅茶、カップスープ、
ちょっと贅沢にカップ麵(笑)にも、ぜひどうぞ♪

::::::::::

「富士山の天然水」・ウォーターサーバーに関するお問い合わせ・お申込みは、
株式会社マーキュロップお客様窓口
0120-140-096 受付時間9:30〜18:00(日曜除く)

Web限定オトクな入会キャンペーン・お申込はこちら≫

       

富士山の天然水 12リットル 1,760円(税込)            
あんしんサポート料 月713円(税込)※ウォーターサーバーの機種により異なります。

お申込はこちら
お申込み

0120-140-096

受付時間 9:00~17:00(日曜除く)

上に戻る