お申込み お問い合せ

Q&A『うちに届く水は、本当に富士山の天然水?』

2010.09.02

こんにちは。マーキュロップブログ担当の岡本です。
さて本日は、お客様からいただくお問い合わせの中から、ひとつ“素朴なギモン”をご紹介します。
先日のお問い合わせは・・・

「うちは宇都宮で、栃木県内の営業所から配送してもらっているのですが、ボトルの中身は、栃木の水ではなくて、本当に『富士山の天然水』なんですよね…?」
というもの。

もちろん本物です。静岡県富士宮市のボトリング工場も見ている私たちとしては普通のことなのですが、ふと不安になられるお客様もいらっしゃるのですね。
(今度、このブログで富士山やボトリング工場もレポートします♪)

少しでも伝わりやすくと思い、今回「富士山の天然水」がつくられる様子を、公式ホームページに作ってみました。いかがでしょうか?

「富士山の天然水」はこのように↓つくられます。

拡大画面はこちら≫
ボトリング工場の様子はこちら≫

「富士山の天然水」は現在、東京、埼玉、神奈川、千葉、群馬、栃木、茨城、新潟、静岡、長野の各地域へお届けしていますが、すべて同じ本物の「富士山の天然水」です。

どうぞご安心くださいませ♪

::::::::::

「富士山の天然水」・ウォーターサーバーに関するお問い合わせ・お申込みは、
株式会社マーキュロップお客様窓口
0120-140-096 受付時間9:30〜18:00(日曜除く)

Web限定オトクな入会キャンペーン・お申込はこちら≫

       

富士山の天然水 12リットル 1,760円(税込)            
あんしんサポート料 月713円(税込)※ウォーターサーバーの機種により異なります。

お申込はこちら
お申込み

0120-140-096

受付時間 9:00~17:00(日曜除く)

上に戻る